ソイワックスで長く楽しむ

大豆からできたソイワックスの特徴といえば、長く燃焼してくれることです。 ゆっくりとくつろぎを時間を楽しみたい方には断然おススメなアイテムの一つです。 しかも、香りも素敵なので、疲れが溜まった時に自分へのご褒美として、ソイワックスを灯してちょっと贅沢な気分になれるのもいいですね。 器にもこだわりたい!! ソイワックスを入れる器にもできればこだわりたいものです。 使い切った瓶に入れたり、もう使っていないコーヒーカップに入れてみたり等、不用品をリユースして使い道を変えてみると、また違った気分を味わえます 安心して使える...
キャンドルのための染料

キャンドルのための染料

キャンドルの染料は透明感があるのが特徴です。顔料の場合は、染料と違って不透明感があります。 透明感のあるキャンドルに仕上げたいでしたら、染料を使いましょう。染料でしたら少量で透明感を出せるのでおススメです。 もちろん、顔料を使って仕上げるのもオリジナルキャンドルには欠かせません。顔料を使うときの注意としては、あまり入れすぎないことです。たくさん入れると色素が沈殿してしまって、ちゃんと燃焼してくれないこともあるので注意が必要です。...
ろうそくの歴史

ろうそくの歴史

ろうそくの歴史は紀元前2世紀頃に中国とインドでクジラの脂肪を使って作られていたと言われています。 日本では7世紀頃に蜜蝋のろうそくが大陸から伝わり、11世紀頃には松脂のろうそくが国内で作られるようになりました。 一方、ヨーロッパでは紀元前4世紀頃の墳墓内の壁画にろうそくが描かれてていることから、 当時、ろうそくは火を灯すだけでなく、暖をとるためのものでもあったようす。 このように歴史をさかのぼりながらキャンドルの火を眺めていると、ロマンを感じるのではないでしょうか?...